製品情報

ブロックストレージ

ブロックストレージとは、固定長のブロック単位でデータを読み書きするストレージのことです。ディスクを論理ボリュームに分割して、さらに論理ボリュームを小さいブロック単位に分割し、データを特定した上で読み書きを行います。ファイバーチャネル(FC)やSCSIなどでは、ブロックストレージが使われています。 ブロックストレージは、大容量のデータを高速に転送して読み書きできることが大きな特長です。このため、業務システムのデータベースをはじめ、バックアップやアーカイブなどの大容量の構造化データを保存するストレージとして適しています。ただし、データの属性情報保持、データ共有は原則的にできないといった注意点もあります。

続きを見る