製品情報

犯罪捜査

現代の犯罪行為には、スマートフォンやパソコンなどの情報通信機器、メール、SNSといったアプリケーションが必ずといってよいほど使われています。そのため、犯罪捜査においては、これらの情報通信機器、アプリケーションから証拠となる情報をいかに収集できるかが鍵を握っています。また収集した膨大なデータの中から、証拠となる内容を効果的に見つけ出す必要もあります。 こうした現代の犯罪捜査に欠かせないのが、法的傍受システムです。日本国内では2000年に「犯罪捜査のための通信傍受に関する法律(通信傍受法)」が施行され、組織犯罪に対する捜査に通信傍受が許されています。法的傍受システムを利用すれば、音声を含むすべての通信データから犯罪特定に有効な情報を短時間のうちに抽出することが可能になります。サイバー犯罪のみならず、一般犯罪の捜査にとっても効果的なシステムと言えるでしょう。

続きを見る