製品情報

運用管理効率化

ネットワークの運用管理では、ネットワーク機器や通信・ネットワーク回線、さらにネットワークに接続された各種情報通信機器まで、幅広い監視が必要になります。大規模かつ複雑なネットワークには多種多様な機器が導入されているため、それらを別々に運用管理する負荷や、機器に関してのスキル習得が情報システム部門にとって大きな課題となっています。 こうしたネットワークの運用管理を効率化するキーワードが「可視化」と「自動化」です。ネットワーク機器を導入する場合、その分野に秀でた能力を持つ製品を個別に選ぶ、いわゆるベストオブブリードを採用する企業も少なくありません。そうした場合でも、監視管理ツールの操作性が優れ、状況を分かりやすく可視化する製品、設定や操作を自動化できる製品を選定することにより、ネットワークの運用管理業務を大幅に効率化することが可能です。

続きを見る