製品情報

パフォーマンス改善

ネットワークを利用していると、「データ転送に時間がかかる」「反応が遅い」といった不満を持つことがあります。 ネットワークの速度を低下させる要因はいくつもありますが、よくありがちなのがネットワークスイッチの問題です。スイッチとはケーブルを収容する機能を備えた集線装置のことであり、パケットを解析して該当する機器が接続されているポートにパケットを送信する役割を果たします。この処理能力はスイッチによって異なるため、例えば端末数やユーザー数、データ容量が多いネットワークに処理能力の低いスイッチを使っていると、たちまちネットワークのパフォーマンスが低下します。速度が遅い場合には、利用しているネットワークに最適な能力のスイッチを導入すると良いでしょう。

続きを見る