製品情報

プライベートクラウド構築

クラウド事業者がサービスを拡充するにつれ、業務システムをパブリッククラウドに構築する企業が増えています。しかし一方で、外部にデータを出せないといった理由から、社内のオンプレミス環境にプライベートクラウドのインフラを用意する企業も少なくありません。こうした場合、システム管理者はパブリッククラウドとプライベートクラウドのハイブリッドクラウド環境を運用管理しなければならず、大きな業務負荷になっています。 ハイブリッドクラウドを効率的に運用管理するために、最近は両方のクラウドをシームレスに扱える運用管理ツールが登場しています。またプライベートクラウド環境の管理負荷を軽減するために、サーバー、ストレージ、ネットワークなどの機能を一つに集約したアプライアンス「ハイパーコンバージドインフラストラクチャ(HCI)」を導入する例も増えています。

続きを見る