この製品の価格やご相談、資料DLはこちらから

お問い合わせ資料DL

お電話でのお問い合わせ0120-039-171

Arista Networks, Inc.

7500E/7280E シリーズ(モジュラー&ボックス スイッチ)

データセンター(クラウド基盤、仮想化環境)に特化したウルトラディープバッファ対応のモジュラー型・ボックス型 10/40/100ギガビット・イーサネットスイッチ

7500E/7280E シリーズ(モジュラー&ボックス スイッチ)

Pick UP!

概要

データセンター向けに最適化させ、卓越したコスト・パフォーマンスを実現

■「Arista 7504E」スイッチ

最大576ポートの10GbE(最大144ポートの40GbE/最大48ポートの100GbE)を集約できるデータセンター向けのモジュラースイッチです。サイズは7U、15Tbのバックプレーンを持ち、576ポートの10GbEをノンブロキングワイヤースピードで転送が可能、また「Arista 7508E」同様、低消費電力(1ポートあたり3.5W)を実現します。

 

■「Arista 7508E」スイッチ

最大1152ポートの10GbE(最大288ポートの40G/最大96ポートの100GbE)を集約できるデータセンター向けのモジュラースイッチです。11Uのコンパクト設計でありながら、30Tbのバックプレーンを持ち、ポートフル構成でもノンブロッキングワイヤースピードで転送が可能。さらに低遅延(3.5μs)、低消費電力(1ポートあたり3.5W)、機能をデータセンターの用途に絞ることによって低価格設定と、時代に最適化された製品として評価を受けました。

 

■「Arista 7280Eシリーズ(7280SE-64/7280SE-68/7280SE-72)」スイッチ

ボックス型で有りながら、大規模L3環境に耐えられるL3テーブルを備え、7504E/7508Eと同様にウルトラディープバッファを備えた高信頼ボックススイッチです。BGP-SRD(Selective Route Download)機能により、これまでAristaが中心的に導入されていたLeaf/Spineというデザインだけではなく、CDN(Contents Delivery Network)を中心としたInternet Edgeにも利用されるなど、コストパフォーマンスに優れたルーティングデバイスとして既に幅広く活用されています。

 

ラインアップ

お問い合わせ

Arista製品のお問い合わせはこちら

ダウンロード

Arista製品の導入事例・セミナー資料をダウンロードいただけます

キーワード「パフォーマンス改善」に関連する製品・サービス