この製品の価格やご相談、資料DLはこちらから

お問い合わせ資料DL

お電話でのお問い合わせ0120-039-171

SanDisk Corp.

Fusion ioMemoryシリーズ

大規模SANストレージと同等の性能・信頼性をPCIeカード1枚で実現する
NANDフラッシュベース高速半導体ストレージ

Fusion ioMemoryシリーズ

特長

ストレージのボトルネックを解消しアプリケーションを高速化

Fusion ioMemoryシリーズは、既に多くの実績を持ち、Fortune 100社の50%以上の企業で採用されています。従来とは異なる手法で、企業のストレージシステムを刷新し続けています。

 

■大規模SANストレージと同等性能をPCIeカードで実現

Fusion ioMemoryシリーズは、大量のHDDを搭載した大規模SANストレージと同等の性能・信頼性を、不揮発性メモリ(NANDフラッシュメモリ)搭載のPCIeカード1枚で実現した次世代ストレージソリューションです。

 

既存のSSD(Solid State Drive)とはまったく異なる独自の画期的なアーキテクチャにより、ストレージI/Oの超高速化、低遅延アクセスを実現し、システム全体のパフォーマンスの飛躍的な向上を可能にします。

 

大規模SANストレージと同等性能をPCIeカードで実現イメージ図

 

■ストレージI/Oを超高速化させるアーキテクチャ

Fusion ioMemoryシリーズでは、以下のアーキテクチャにより遅延発生を極小化し、I/Oの超高速化を実現しています。

  • PCIeバスに直接接続し、CPUとの距離を最短にした設計
  • CPUからフラッシュメモリへのホップ数を最小限にし、データ処理プロセスを簡素化 (下図)
  • ホストからフラッシュアレイにダイレクトにアクセス
  • メタデータ処理をホスト側にオフロード
  • 24チャネルの広帯域処理、8バンクの並列処理により、PCIeの有効帯域を最大限に活用

 

ストレージI/Oを超高速化させるアーキテクチャ説明図

 

■驚異的なI/Oパフォーマンス

Fusion ioMemoryシリーズの卓越したI/Oパフォーマンスは、すでに様々な実証テストで証明されています。HDD(SAS 15Krpm SAS×7)とのベンチマーク比較(IOPS)では、ライトで38倍、リードで21倍の高速処理を実現しています。

 

また、SSDを使用した外付けFCストレージと比較してもFusion ioMemory ioDrive2はライトで25倍、リードで3倍のパフォーマンスを発揮しています。

 

驚異的なI/Oパフォーマンス説明図

 

 

 

ラインアップ

お問い合わせ

SanDisk Fusion ioMemory製品のお問い合わせはこちら

ダウンロード

SanDisk Fusion ioMemory製品の導入事例をダウンロードいただけます