この製品の価格やご相談、資料DLはこちらから

お問い合わせ資料DL

お電話でのお問い合わせ0120-039-171

Thales Information Systems Security

nShield Connect+

暗号鍵と暗号処理を保護するボックス型HSM

nShield Connect+

概要

ネットワークインターフェースを有するネットワーク型HSM

Thales社の「nShield Connect+」は、イーサネットに接続して使用するアプライアンス型の「nShield HSM(ハードウェア・セキュリティ・モジュール)」です。対応するセキュリティアプリケーションやサーバーに対して、強固な鍵保護、管理、アクセラレーションを提供します。また、複数のサーバーにおいて共有使用を可能とすることによって、集中管理が可能になります。さらには複数のHSMを導入する際と比較して、初期投資を抑えた構成が可能です。

 

■暗号システムに高速処理と堅牢な保護機能を提供する「nShield HSM」

Thales社の「nShield HSM」は、高性能な暗号処理機能を提供すると同時に、暗号鍵およびアプリケーションを保護します。「nShield HSM」製品は2種類の形態で提供されます。

 

  • ネットワーク型(Thales nShield Connect+)
  • イーサネットに接続するアプライアンス

 

特長
  • ハードウェアによる保護
  • 暗号鍵を安全な耐タンパー性のハードウェアに保管し、鍵の流出を防止します。米国連邦標準規格FIPS 140-2 レベル2/3、国際規格コモンクライテリア(Common Criteria, ISO/IEC 15408)の認定を取得しています。
  • 鍵へのアクセス制御
  • 独自のセキュリティ・ワールド技術でスマートカードを利用して鍵へのアクセスを厳格に管理します。
  • 分散処理
  • 鍵管理の権限をサーバー管理者から分離できます。
  • 複数の管理者認証によってセキュアな鍵管理を提供します。
  • 高速処理
  • 暗号処理をハードウェアで行い、処理の高速化とサーバーの負荷オフロードを実現します。
  • アプリケーションとの統合
  • 主要なアプリケーションとの連携機能が提供されており、すぐに利用することができます。カスタムのアプリケーションについては多様なAPIを提供しており、柔軟に統合可能です。
  • プログラムの保護
  • 独自のSEE技術により、暗号鍵だけでなくプログラムを耐タンパー性ハードウェア内に保護でき、暗号処理全体に高度なセキュリティを提供します。

 

■暗号システムにおける「nShield HSM」の使用例

「暗号システムにおける「nCipher HSM」の使用例」図

 

DNSSEC Readyロゴ

Thales社「nShieldシリーズHSM」製品は、DNSSEC Readyです。(鍵管理製品)

DNSSEC Readyロゴについて
チェックリストチェック結果

 

ラインアップ

お問い合わせ

Thales製品のお問い合わせはこちら

ダウンロード

Thales製品の導入事例、データシートをダウンロードいただけます