ソリューション

ネットワーク仮想化基盤検証センター(POC)のご案内

クラウドサービス事業者が抱える数多くのネットワークインフラ課題をネットワーク仮想化POC サービスで解決します。

ネットワーク仮想化POCサービスのご利用について

クラウドサービス事業者様が現在及び今後抱えるネットワークインフラ課題の解決を支援するため、東京エレクトロンデバイスでは、ネットワーク仮想化基盤検証センター(POC)を設けております。

ネットワーク仮想化の導入のメリット

物理ネットワークの課題→ネットワークを仮想化→仮想ネットワーク技術による課題解決

主な検証内容

検証内容1:単一/異種ハイパーバイザー環境にて、VLANを使用することなく、L3ネットワーク越しに、仮想ネットワークを構成(想定:検証センター内で仮想ネットワークを構成)


検証内容2:複数の仮想ネットワークドメインを構成(想定:複数センターを想定した仮想ネットワーク接続)
▶ ネットワーク仮想化の構成ステップ例はこちらのページをご覧ください。
⇒【ネットワーク仮想化の構成ステップ例】

検証環境イメージ

検証環境イメージ L3ネットワーク

センターのご利用について

*本センターのご利用は、事前のお申込みが必要となります。
状況によっては、ご利用までにお時間を頂く可能性がございます。
*検証のために、別途機材の持ち込み等をご希望の場合は、個別でご相談させて頂きます。
本サービスにご興味をお持ちのお客様は下記よりお問い合わせください。
お申し込み・お問い合わせはこちら

関連ページ・関連製品