TED SAYS 東京エレクトロンデバイス(TED)の社員が日々感じていることや世間で話題になっていることをテーマに発信していきます。

TEDつくば営業所紹介

大学や国・独立行政法人など多くの研究機関が集まる街、茨城県つくば市。今回は、東京エレクトロンデバイスのつくば営業所をご紹介します。

東京エレクトロンデバイス紹介 vol.2 最先端の研究が進むつくばでお客様のご要望に応えるため一丸となって奮闘中です!

つくば営業所のミッション

つくば営業所のミッションをお聞かせ下さい。

つくばという地域の大きな特徴は数多くの研究機関があることです。民間企業の研究機関もありますが、国や独立行政法人の研究機関が多く、現在の私たちの主 なお客様も、つくばおよびその周辺にある国や独立行政法人の研究機関ですね。つくばは都心からやや離れた場所にあるので、何かあればすぐにお客様の元へ駆 けつけられるよう、お客様のすぐ近くに営業所を構え、提案やソリューション提供、サポートなどを日々行っています。
(つくば営業所所長・安井)

つくば駅前の様子。駅自覚の「つくばエキスポセンター」にはH-IIロケットの実物大模型がそびえる。

研究機関のお客様ならではのやりがいは何でしょうか?

研究機関のお客様は主にコンピューターをいわゆる「計算機」として利用されます。実験結果の解析やシミュレーションなど、膨大なデータの高速な処理が求められます。いくらコンピューター本体の処理速度が速くても、周辺のストレージやネットワークが遅ければ全体での処理速度は上がりません。ストレージやネットワークはまさに私たち東京エレクトロンデバイス(以下TED)の得意分野であり、その強みを活かしてご支援しています。なかでも、研究機関のお客様は積極的に新しい技術にチャレンジされるので、そのご支援をできるのが醍醐味ですね。
(所長・安井)

東京エレクトロンデバイス株式会社 CN事業統括本部 CN営業本部 つくば営業所 所長 安井正和

民間企業の会計や生産管理などのシステム向けの製品やソリューションでは、安定性やコストパフォーマンスがより求められます。それに対して研究機関向けでは、先進性や高速性がより求められるのが大きな違いですね。先日も、ある研究機関のお客様が研究用途で高速データベースを構築するにあたり、ストレージには当社から最新のNANDフラッシュベース高速半導体ストレージ「Fusion-io」を提案し、採用していただけました。
(営業・岩上)

東京エレクトロンデバイス株式会社 CN事業統括本部 CN営業本部 つくば営業所 岩上 翔

研究機関のお客様が構築するシステムは実験的な意味が強く、新しい技術や製品を使った最初の事例になったり、その後のモデルケースになったりすることが多々あり、私たち技術者にとっても非常にやりがいを感じます。さらには、私たちが製品を提供し、ご支援した研究の成果が論文として世の中に発表されると、嬉しいのはもちろん、貴重なフィードバックとして次に活かせるのもありがたいですね。
(SE・波賀)

つくばならではの特長

仕事をする上で、つくば営業所ならではと感じることは?

そうですね、民間企業のお客様に比べ、研究機関のお客様はよりオープンであると感じますね。さまざまな情報が開示されていますし、キーマンの方も気さくな感じで、積極的に会っていただけることが多いです。
(所長・安井)

私たちSEが現場の研究者の方々と直接やりとりする機会がより多いですね。研究者の方々がどういったアイデアを持ち、何を望んでいらっしゃるのかなどがダイレクトに伝わってきます。
(SE・波賀)

営業所なので、私たち営業担当者のすぐ後ろの席にSEがおり、何かあれば、すぐさま気軽に相談できる雰囲気なので、チームとしての一体感が非常に高いですね。
(営業・岩上)

つくば営業所のSEメンバー。左から塚原、波賀、高村。

地域とのつながり

つくば営業所として、地域とのつながりや、 地域貢献に取り組んでいることがあればお聞かせ下さい。

茨城県の市町村、自治体、企業が所属している茨城県高度情報化推進協議会(http://www.it-ibaraki.jp/)という団体があるのですが、ここが主催した「電子自治体構築セミナー」という企画に、2013年8月に参加しました。茨城県庁の大会議室を使った展示会場での出展です。来場者に向けて Extreme Networks社のネットワーク機器を利用して、 OpenFlow の仮想化ネットワーク環境をデモでご紹介しました。(営業・岩月)

つくば県庁で開催された電子自治体構築セミナーにて。 左が営業・岩月、中央と右は他拠点から支援にきたExtreme担当SE。

また、つくばでは毎年、夏祭りの「まつりつくば」が開催されます。そのお祭りに今年初めて協賛させていただき、パンフレットなどにTEDのロゴが載りました。
(所長・安井)

巨大な山車がつくばの道を練り歩く「まつりつくば」。東京エレクトロンデバイスは2013年に初めて協賛。

お客様へのメッセージ

最後にメッセージを一言お願いします。

研究機関のお客様には日頃から、当社としては最先端の技術を用いた案件を担当させていただき、誠にありがとうございます。これからも、お客様との結びつきを深め、継続的に長くおつきあいしたいと思います。また、民間企業も含め、まだおつきあいのないお客様もご支援できるよう、広くコンタクトを取っていきます。
(営業・岩上)

これからも研究機関のお客様のご要望にお応えしつつ、新しいこと、とがったことに積極的に挑戦したいと考えておりますので、ご支援よろしくお願いいたします。
(SE・波賀)

つくば営業所には営業、SE(サポート)、事務のメンバーが在籍しています。お客様の元に赴けば、営業が技術的な相談に乗ったり、SEが研究者の方と対話して提案したりするなど、お互いの職種を超えて仕事をする機会に数多く恵まれました。その結果、よい意味でハイブリッドな人材が育っていることを実感します。これからもつくばを拠点に、最新のソリューションでお客様をご支援していきます。
(所長・安井)

最後にメッセージを一言お願いします。

コラム

「パンの街」つくば

つくば市は近年、「パンの街」として知られつつあります。味や商品ラインナップ、店構えも個性的かつスタイリッシュであり、かつ、値段もリーズナブルなパン屋が何軒も集まっており、つくばの人々の舌を毎日楽しませています。テレビや雑誌で紹介されることも度々で、わざわざ市外や県外から買いに来る方もいるほど。つくばにお立ち寄りの際は、パン屋巡りなどしてはいかがでしょうか?

「パンの街」つくば

●「パンの街つくば」プロジェクトの公式HP(http://www.tsukuba-cci.or.jp/pan/
ここで紹介しているお店は少ないですが、実際はもっとたくさんのパン屋さんがあります。ぜひ現地で探してみてください!

Tweet