メーカー概要

「BorderNet 4000 SBC」特長詳細

特長
  • 同時32,000セッションまで可能なスケーラビリティ
  • 強力で使いやすいSIPヘッダ・マニュピレーション・ツール
  • プロファイルベース・プロビジョニング
  • Webベースのダッシュボードおよびリポーティング
  • ユニット間でのRTPマルチプレクシングによるIPオーバーヘッド・帯域削減
  • 完全冗長構成
■アプリケーション例

「BorderNet 4000 SBC」は、さまざまなIPネットワークを介してビデオ、音声およびデータサービスを組み合わせたサービスのためのセキュリティ、マルチメディア接続、サービス保証およびボーダー・マネージメント機能を提供します。「BorderNet 4000 SBC」は、下記のようなアプリケーションにより、モバイル、固定、およびケーブルMSOサービス・プロバイダへ、それらのネットワークとほかの事業者とのセキュアな相互接続を支援します。

  • さまざまなSIP/H.323ネットワークの相互接続
  • 複数の事業者の通信コストの最適化とサービス品質の改善
  • IMSとモバイル・ネットワーク・アプリケーションの相互接続
■リッチでハイパフォーマンスなSBCソリューション

「BorderNet 4000 SBC」は、同時32,000セッションまで拡大することができる「99.999%」の可用性を備えたキャリア・グレード・プラットフォームです。それは、ダイアロジックの特許出願中技術を組み込み、より低いTCOを可能にするソリューションの一部として含まれる拡張機能を提供します。

これらの機能はメディア・ハンドリング、事業者ネットワークとのインバウンド・アウトバウンド双方のロードバランシング、緊急電話ハンドリング、IMS、およびSIPからH.323への相互接続機能、高度なセキュリティ機能、およびバック・トゥ・バックUA(B2BUA)レベルの設定可能レンジを含んでいます。

■アドバンス・セキュリティ機能

SBCは、サービス・プロバイダ・ネットワーク中の不正行為および悪意のある攻撃に対する最前の防衛線を提供します。「BorderNet 4000 SBC」は、下記を含む1セットの階層化セキュリティ機能の提供により、脅威からネットワーク・サービスとクオリティの保護を支援します:

  • カスタマイズ可能なシグナリングおよびメディアのトポロジー隠蔽
  • 内臓ファイアーウォール機能
  • DoS攻撃に対する動的アクセス制御リストおよび自動レート制限
  • リアルタイムのメッセージ構文および意味の検査
  • マルチレベル(事業者、インターフェースおよびシステム)・トラフィック・マネージメント
  • 高優先トラフィックのための適応オーバーロード制御
■強力で使いやすいSIPヘッダ・マニュピレーション・ツール

サービス・プロバイダは、顧客へのサービス提供のために、ネットワークをほかのオペレーターに安全に接続する必要があります。しかしながら、それぞれのネットワークの中で展開した異なるベンダーからのSIPアプリケーション・サーバー、スイッチ、デバイスおよび異なるベンダーのSBCの存在は、この作業を複雑にします。ダイアロジックは、「BorderNet 4000 SBC」を含むBorderNetファミリー用に、このプロセスの複雑さを軽減させるためにSIPプロファイラを開発しました。SIPプロファイラは、異なるSIP挙動のネットワークを介して、マルチベンダー、マルチアプリケーション環境で相互接続を実装するために必要とされる時間および負担を軽減することができる強力なコンフィグレーション・ツールです。

SIPプロファイラは、XMLスクリプトの利用により、「BorderNet 4000 SBC」 Web UIによってアクセスされます。SIPプロファイラは、「BorderNet 4000 SBC」の入出力ポートでの挙動を定義し、かつ、最適なルーティングのカスタマイズとSIPメッセージ・フローの制御のために使用されます。

■プロファイル・ベース・プロビジョニング

「BorderNet 4000 SBC」Web UIは、事業者環境の完全な状態の構成および維持に関連した運用上のタスクを単純化します。「BorderNet 4000 SBC」Web UIによるプロフィールに基づいたプロビジョニング能力は、ユーザーが接続しているエンドポイントの挙動について記述するサービス、セッションおよびメディア・プロフィールを定義することを可能にします。プロフィールに基づいたプロビジョニングで、ユーザーは、シングルクリックでひとつのセットのすでに定義されていたセキュリティ、セッションおよびメディア・パラメータを備えた新しい事業者エンドポイントを設定することができ、それによって、相互接続のプロビジョニングのための所要時間だけでなく要求されるシステム知識も軽減します。

■リアルタイム・ダッシュボード/レポーティング機能

「BorderNet 4000 SBC」Web UIは、トラフィック統計、プラットフォーム・ステータス、およびプラットフォーム・パフォーマンス/トラフィック情報の包括的なセットへの即座のアクセスを提供するリアルタイム管理ダッシュボードを有しています。

欠落パケットについての情報および帯域幅利用へのそれらの影響を含む、事業者接続のパフォーマンス管理を支援するために、「BorderNet 4000 SBC」は、多くの統計情報についてレポートすることができます。

「BorderNet 4000 SBC」は警報やセキュリティ統計を表示し、SIPとH.323事業者の通話成功率(ASR)のようなインバウンド・アウトバウンド指標を含む事業者パートナーのパフォーマンス考察を供給することができます。

「BorderNet 4000 SBC」はさらにIPレベルおよびセッション・レベル・トレース、メディアのキャプチャおよび記録機能を有します。