製品情報

MS Management

【Trinzic DDIオプション】マイクロソフト資産を価値を引き出す

MS Management

内外のDNSとDHCPのインフラ全体の管理を一元化

Infobloxは「Trinzic DDI」のオプション機能として、Microsoftの内蔵DNSおよびDHCPテクノロジーを強化し拡張する、DNSおよびDHCPサーバー用のMicrosoft管理ソリューション「MS Management」を提供しています。

多くの組織が、内部のDNSおよびDHCPサービス用にMicrosoft Serverを最初に選択します。これは、Microsoft Serverパッケージにこの機能がバンドルされているためです。時間が経つにつれて、そのネットワークは拡大し、より複雑になります。このような組織では、InfobloxなどのエンタープライズクラスのIPアドレス管理(IPAM)プラットフォームに組み込まれた利点を利用して、ネットワーク管理システムのプロセスを自動化し、拡張することがよくあります。

主な特長

マイクロソフトのDNS/DHCPサーバー管理

「Microsoft DNS/DHCP用Infoblox IPAM」を使用すれば、ネットワーク管理者は、以下の先進の機能により、単一のプラットフォーム上で内部および外部のDNSとDHCPのインフラストラクチャ全体の管理を一元化できます。

  • 視覚によるIPアドレス管理をMicrosoftベースの既存のDNSおよびDHCPインフラストラクチャに追加して、プロビジョニングと変更管理を単純化する
  • 可視化ツールのポイントアンドクリック操作により、簡単なトラブルシューティングを実現
  • ネットワーク検出を行って、管理対象および非管理対象の両方のデバイス(仮想化されたリソースを含む)に対するIP割り当てを要約する
  • サーバー、サブネットおよびゾーン全体の手動による手順を一元化および自動化する
  • エージェントレスアーキテクチャは、ネイティブのMS RPCインターフェースの使用により、Infobloxの視覚ツールや既存のMicrosoft MMCツールの相互使用を可能にする
  • 既存のActive DirectoryユーザーID、グループおよび役割のサポートを含む、役割に基づいたDNSおよびDHCPの分割管理により、委任要件をサポート
  • DHCPレンジ利用率やIP競合などのオペレーションの問題をモニターして、サービス拒否やダウンタイムを引き起こす可能性のある潜在的な問題を素早く特定する
  • ログの一元管理により同期を行い、セキュリティやコンプライアンスの監査のために管理上の変更履歴のレビューや監査を容易にする
  • 強化されたハイパフォーマンスのアプライアンスにより、可用性を確保して、汎用のオペレーティングシステムを実行するサーバーに固有の運用リスクを低下する
  • Microsoft System Center Operations Manager (SCOM) との統合
  • Infobloxグリッドアーキテクチャが、企業全体に高可用性オプション提供
■利点

Infobloxは、さまざまなIPアドレス管理機能、高可用性オプション、企業全体のネットワーク管理ソフトウェアの自動化機能を提供して、IT部門がマルチサーバー、マルチゾーンのエンタープライズ環境で展開されたMicrosoft DNS/DHCPをより効率的に拡張できるようにします。

  • Microsoft DNSおよびDHCPの構成、トラブルシューティングおよび変更管理を簡単にするIPアドレス管理(IPAM)ツールにより、スタッフの効率を向上して、「より少数でより多くを行う」ことを可能に
  • DNSおよびDHCPサービス、データ収集、監査、レポート作成、メンテナンスのモニタリングを自動化および一元化するアプライアンスベースのソリューションの展開により、運用コストを軽減する
  • ローカル管理の役割や責任を維持しながら、企業全体の管理インフラストラクチャを単一の管理コントロールに一元化する

仕様

本製品に関する詳細はお問合せフォームにてお問い合わせください。

メーカー情報

キーワードに関連する製品・サービス

セキュリティ