製品情報

Brocade 7800 エクステンション・スイッチ

クラス最高の性能と拡張性、遠隔レプリケーション、バックアップと移行のための柔軟な導入オプションを備えたエクステンションスイッチ

Brocade 7800 エクステンション・スイッチ

高速・高信頼・高ROIのエクステンション・スイッチ

最新のファイバーチャネルとFCIP技術により、高速、高信頼、かつ費用対効果に優れた遠隔地データ・レプリケーションバックアップ・マイグレーションを実現します。

ストレージソリューションに欠かせないSANエクステンションインフラの構築・拡張に理想的なプラットフォームです。

主な特長

拡張性と柔軟性に優れたSAN エクステンション・プラットフォーム

「Brocade 7800」は、ディザスタリカバリデータ保護、データモビリティといったストレージ・ソリューションに欠かせない高性能SAN エクステンション・インフラの構築・拡張に理想的なプラットフォームです(図1参照)。

また、標準的なファイバーチャネル接続では実現が困難で、コスト面においても現実的ではないオープンシステムやメインフレーム環境における長距離接続でのディスクおよびテープのストレージ・アプリケーションを、コスト効率に優れたIP WANを活用して実現します。

「Brocade 7800」は、ディザスタリカバリデータ保護、データモビリティなど、長距離接続における様々なストレージ・ソリューションに対応します。

同期/非同期レプリケーション説明図

SANバックアップ/アーカイビング統合説明図

広域でのデータのマイグレーション/共有説明図

卓越した性能と最適化機能

「Brocade 7800」は、ファイバーチャネル/FCIPスイッチとしてクラス最高レベルのポート密度、帯域幅、およびスループットを提供します。現在要求される動的なI/Oやワークロードに対応しています。また、仮想データセンターなどのこれまでにはなかったような将来的な要件にも対応できるように設計されています。往復最大350ミリ秒の遅延をサポートし、最長17,500キロメートルの距離間で、コスト効率の優れたSANエクステンション・ソリューションを実現します。

さらに、優れたFCフレーム圧縮、ディスク/テープのプロトコル高速化、FCIPネットワーキング技術により、遠距離間でのレプリケーション、バックアップ、マイグレーション性能を最大限引き出すため、次のような最適化技術を備えています。

  • FCIP Trunking:複数の物理ポート束ねて、高帯域幅な論理的FCIPトンネルを作成することで、ロードバランシングとネットワーク障害の回復機能を提供
  • Adaptive Rate Limiting:最小と最大レートリミットの間で動的に帯域幅を調節し、帯域幅の利用率と共有を最適化
  • FCIP QoS(Quality of Service):WAN上の転送を行う同一のFCIP トンネル内でイニシエータ/ ターゲット間のフロー単位で高/中/低の優先順位を割り当て
  • 圧縮アーキテクチャ:複数のモードを提供することで、さまざまなスループット要求に対して圧縮率を最適化
  • FCIP Fast Write:SCSI書き込み処理を高速化し、高遅延のWAN接続を介した同期/非同期レプリケーション・アプリケーション性能の最大限引き上げ
  • Open Systems Tape Pipelining:遠距離でのテープ読み書き処理を高速化し、バックアップ/リストア時間を縮小
  • Brocade Advanced Accelerator for FICON:優れたネットワーキング技術と、データ管理技術、プロトコル・インテリジェンスにより、遠距離でのFICONディスク/ テープ読み書き処理を高速化
  • Storage-Optimized TCP:TCPウィンドウサイズとフロー制御を最適化し、ストレージ・アプリケーションに対するTCP転送を高速化

仕様

■Brocade 7800 のシステムアーキテクチャ
ファイバーチャネルポート 16 ポート、ユニバーサル (E、F、M、Ex、FL)
FCIP ポート

6ポート、1 GbE (VE、VEx)

拡張性 最大239スイッチのフルファブリック・アーキテクチャ
動作確認済み最大構成

単一ファブリック:56 ドメイン、7 ホップ

マルチプロトコル・ルーティング・ファブリック:19 ホップ

ファイバーチャネル性能

1.063Gbps ライン・スピード (全二重);

2.125Gbps ライン・スピード (全二重);

4.25Gbps ライン・スピード (全二重);

8.5Gbps ライン・スピード (全二重);

1、2、4、8Gbps ポート速度の自動検出;固定ポート速度にもプログラム可能。

1、2、4、8Gbps ポート間速度マッチング

FCIP 性能 1Gbps ライン・スピード
ISL Trunking

ISL トランクあたり最大8 個の8Gbps ポート;

ISL トランクあたり最大64Gbps。スイッチ内で構成できるトランクグループ数は無制限
ファイバーチャネル総帯域幅 128Gbps:8Gbps*16 ポート (データレート)
FCIP 総帯域幅 6Gbps:1Gbps*6 ポート (データレート)
ファブリック遅延時間 700 ナノ秒、競合なし、8Gbps カットスルー・ルーティング
最大フレームサイズ 2112 バイトペイロード
最大MTUサイズ FCIP にて1500 バイトEthernet パケット
サービスクラス クラス2、クラス3、クラスF (スイッチ間フレーム)
ポートタイプ FL_Port、F_Port、E_Port、Ex_Port、M_Port (ミラーポート)、スイッチタイプに基づく自己検出 (U_Port)。FCIP 用VE_Port (仮想Eポート)、VEx_port (仮想ルーティングポート)
データトラフィックタイプ ユニキャスト、マルチキャスト (255 グループ)、ブロードキャストをサポートするファブリックスイッチ
USB

USB ポート1 個、システムログファイルのダウンロードとファームウェアアップグレード用

メディアタイプ

ファイバーチャネル:Brocade ホットプラグ対応Small Form Factor Pluggable (SFP) およびSFP+、LC コネクター;短波長レーザー (SWL)、長波長レーザー (LWL);距離は光ファイバーケーブルとポート速度に依存;SFP + (2、4、8Gbps)、SFP (1、2、4Gbps) 光トランシーバーをサポート

ギガビットイーサネット:Brocade ホットプラグ対応光SFP、短波長レーザー (SWL)、長波長レーザー (LWL);GbE 銅線SFP;組み込みRJ-45 銅線 (GbE 2 ポート);距離は光ファイバー、銅線ケーブルとポート速度に依存

ファブリックサービス Brocade Advanced Zoning、Dynamic Path Selection (DPS)、FDMI、Enhanced Group Management (EGM)、Frame Redirection、Registered State Change Notification (RSCN)、Reliable Commit Service (RCS) Simple Name Server (SNS)。オプションのファブリックサービスとしてAdvanced Performance Monitoring、Fabric Watch、Integrated Routing、ISL Trunking など
ライセンスオプション

オプションで次のエクステンション機能がライセンスキーによって有効になります:

・Advanced Extension:FCIP Trunking とAdaptive Rate Limiting 機能

・Adaptive Networking:ファイバーチャネル/FCIP QoS 機能

・Brocade 7800 Upgrade License:全ポートと、追加FCIP トンネル、テープ読み取り/書き込みパイプライニングが有効

次のオプションは、Brocade 7800 16/6 エクステンションスイッチか、Upgrade License 追加後のBrocade 7800 4/2 エクステンションスイッチで使用できます:

・FICON Management Server:Control Unit Port (CUP) によってメインフレーム環境でスイッチのホスト制御が可能

・Advanced Accelerator for FICON:遠距離のFICON テープ/レプリケーションを高速化

■Brocade 7800 の管理機能
管理ソフトウェア SSH v2、HTTP/HTTPS、SNMP v1/v3、Telnet;SNMP (FE MIB、FC Management MIB);Web Tools;DCFM Professional、Professional Plus、Enterprise (オプション);SMI-S、RADIUS、LDAP
セキュリティ DH-CHAP (スイッチとエンドデバイスの間)、HTTPS、IPsec、IP Filtering、LDAP、Port Binding、RADIUS、Role-Based Access Control (RBAC)、Secure Copy (SCP)、Secure RPC、SSH v2、SSL、Switch Binding、Trusted Switch
管理アクセス 10/100/1000 Ethernet (RJ-45)、ファイバーチャネルポート上のインバンド;シリアルポート (RJ-45) および1 ポートのUSB
診断機能

POST および内蔵オンライン/ オフライン診断、

FCping、Pathinfo (FCtraceroute) その他
■Brocade 7800 の機器仕様
筐体 背面から前面への通気;1U、19 インチEIA 準拠、背面から給電
サイズ

幅:43.2 cm (17.0 インチ)

高さ:4.5 cm (1.8 インチ)

奥行き:64.1 cm (25.2 インチ)

システム重量 10.9 kg (24.0 ポンド)、電源2 基を含みSFP/SFP+ を除く
■Brocade 7800 の環境

温度

動作時:0°C ~40°C (32 F ~104°F)

非動作時:-25°C ~70° C (-13°F~158°F)

湿度

動作時:10%~85% 結露のないこと

非動作時:10%~90% 結露のないこと

高度

動作時:最高3000 m(9842 フィート)

保管時:最高12 km(39,370 フィート)

衝撃

動作時:20 g、6 ms 半正弦

非動作時:33 g、11 ms、半正弦、3/eg Axis

振動

動作時:0.5 g 正弦、0.4 grmsランダム、5~500 Hz

非動作時:2.0 g 正弦、1.1 grmsランダム、5~500 Hz

発熱量 最大22 ポート構成:590 BTU/ 時
通気 最大60 CFM;定格44 CFM
■Brocade 7800 の電源

電源

デュアル・ホットスワップ対応冗長電源
電源プラグ C13
入力電圧 85~26VAC 定格
入力回線周波数 47~63 Hz
突入電流 最大60 A、10~150ミリ秒長さ
消費電力 定格145 ワット;最大173 ワット

メーカー情報

キーワードに関連する製品・サービス

パフォーマンス改善