製品情報

Brocade DCX 8510 バックボーン

業界最高クラスの信頼性、拡張性、性能を誇る、ミッション・クリティカルな
ストレージのためのGen 5(第5世代)ファイバーチャネル・スイッチング・インフラ

Brocade DCX 8510 バックボーン

サーバ仮想化、クラウド・アーキテクチャ向け
大規模ファイバーチャネル・スイッチング

第5世代(Gen 5)ファイバーチャネル対応(16 Gbps性能)の「Brocade DCX 8510バックボーン」は、堅牢で信頼性に優れた高性能な技術に、これまでにないレベルの拡張性や高度な機能をもたらします。
これにより、企業はビジネスを成長させながら、既存のIT投資を活かし続けることが可能になります。
さらに管理の簡素化や運用コストを削減するためにストレージ・エリア・ネットワーク(SAN)インフラを統合できます。

主な特長

業界最高水準の性能と拡張性

「Brocade DCX 8510 バックボーン」は、業界の最先端をいくGen 5ファイバーチャネル(16 Gbps) のライン速度性能と8.2 Tbps のシャーシ帯域幅によって、I/O と広帯域幅を必要とする次世代のアプリケーションに対応します。

さらに、シャーシ、スロット間、ポートとも優れた性能と帯域幅を実現します。
同じポート・グループ内のデータ・トラフィックがスロット帯域幅を消費しないローカル・スイッチングの機能によって、ラインレート性能のポート数を最大化します。

また、「Brocade DCX 8510 バックボーン」は、きわめて効率性が高く、データセンターにおける電力消費、冷却、二酸化炭素排出を低減します。
優れた性能と拡張性を提供し、Gbps 当たりの消費電力は1 ワット未満で、他社製品の4 倍の効率性です。

そして、ダウンタイム・コストの最小化という点で、世界で最も厳しいデータセンター要件である、99.999 パーセントを超えるアップタイムを誇っています。

  • Brocade DCX 8510-8
  • 最大384個の16 Gbpsポート(UltraScale ICLを含むと512 ポート相当)
  • シャーシ帯域幅8.2 Tbps
  • 6.1 Tbps、ファイバーチャネル/FICONポート
  • 2.1 Tbps、UltraScale ICL帯域幅
  • スロットの帯域幅512 Gbps
  • Brocade DCX 8510-4
  • 最大192個の16 Gbpsポート(UltraScale ICLを含むと256 ポート相当)
  • シャーシ帯域幅4.1 Tbps
  • 3.1 Tbps、ファイバーチャネル/FICONポート
  • 1 Tbps、UltraScale ICL帯域幅
  • スロットの帯域幅512 Gbps

「Brocade DCXバックボーン」は、「Brocade Data Center Fabric(DCF)」アーキテクチャの中核プラットフォームを形成します。

Brocade DCXバックボーン説明図

仕様

メーカー情報

キーワードに関連する製品・サービス

パフォーマンス改善