製品情報

Dialogic | セッション・ボーダー・コントローラ

VoIPネットワーク間の相互接続を可能とする、高信頼性セキュリティ・プラットフォーム

Dialogic | セッション・ボーダー・コントローラ

Dialogic | セッション・ボーダー・コントローラ

Dialogic社のセッション・ボーダー・コントローラ(SBC)は、モバイルネットワークを含む今日のさまざまなIPネットワークとTDMネットワーク間の音声、ビデオ、データ転送をスムースかつ安全に実現します。

東京エレクトロンデバイスでは、ラインアップとして以下を取り扱っています。

■IMGシリーズ/「IMG 2020」

ダイアロジック「IMG 2020」は、シームレスなサービス・デリバリーのサポート、および、ユーザー・エクスペリエンスを改善するサービス品質の提供を支援し、IPおよび混合したネットワークにまたがってセッションを安全に接続します。

■BorderNetシリーズ/「BorderNet 4000 SBC」

「BorderNet 4000セッション・ボーダー・コントローラ(SBC)」は、モバイル・固定電話ネットワークのための、コンパクトで高信頼のセキュリティおよびセッション・マネージメント・プラットフォームです。さまざまなIPネットワークの相互接続を可能にするため、包括的なセッション・セキュリティ、接続およびサービス保証機能を提供します。

主な特長

■IMGシリーズ/「IMG 2020」
  • マルチメディア・トランスコーディングを含む同時64~1008 SIPセッション接続が可能
  • 128~2016チャネルのSS7シグナリングが可能
  • シグナリングおよびメディアのAnt-to-Anyゲートウェイ
  • 1Uシャーシ高密度実装
  • WEBベース・ユーザー・インターフェースによる容易な設定

「IMG 2020」はコンパクトな1Uフォーム・ファクター・アプライアンスで、高密度オプティカル、電話、およびイーサネット・リンクによりIPとハイブリッド・ネットワークを接続します。

さらに、それはモバイル、固定およびクラウド・ベース・アプリケーションのために、効率的で信頼できる音声、ファックスおよびマルチメディア・セッションに対応するために、メディアおよびシグナリングを変換します。

少ないフットプリントで広範囲のセッション・パフォーマンス・スケーラビリティの提供に加えて、「IMG 2020」は、シングル・シャーシでシグナリングおよびメディアをハンドリングし、SS7、SIGTRAN、PRIおよびSIP-IネットワークへのSIPサービスを提供することができます。

「IMG 2020」は、サービス・プロバイダが音声とビデオのSIPメディエーション、SIPからH.323への相互接続、SIPバック・トゥ・バック・ユーザー・エージェント(B2BUA)、SIPトランキング・サポート、およびIP-IPのトランスコーディングを含む機能を備えたマルチメディア・サービスの提供を支援するアクセスSBCアプリケーションに非常に適しています。

「IMG 2020」は、サービス・プロバイダがネットワークとサービスのトランスフォーム、コネクト、セキュアを実現するセッション・ボーダー・コントローラのダイアロジックBorderNetファミリーのひとつです。

■BorderNetシリーズ/「BorderNet 4000 SBC」
  • 同時32,000セッションまで可能なスケーラビリティ
  • 強力で使いやすいSIPヘッダ・マニピュレーション・ツール
  • プロフィールベース・プロビジョニング
  • WEBベースのダッシュボードおよびレポーティング
  • ユニット間でのRTPマルチプレクシングによるIPオーバーヘッド・帯域削減
  • 完全冗長構成

「BorderNet 4000 SBC」に組み込まれた強力なルーティング能力およびSIPインターワーキング・ツールは、拡張された管理能力に加えて、オペレーション・コストを低下させ、かつ異なるIPネットワークおよびサービスの組み込み作業の合理化によってサービス提供時間を改善することにより、サービス・プロバイダを支援します。

「BorderNet 4000 SBC」は、サービス・プロバイダがネットワークとサービスのトランスフォーム、コネクト、セキュアを実現することができるダイアロジックのセッション・ボーダー・コントローラのファミリーです。

「BorderNet 4000 SBC」特長詳細はこちら

仕様

メーカー情報

キーワードに関連する製品・サービス