製品情報

Summitファミリー

コアからエッジまで豊富なラインアップを備えた、モジュラー型
オペレーティングシステム ExtremeXOS搭載イーサネットスイッチ

Summitファミリー

エッジ向けエントリーからコア向けモデルまで、幅広いラインアップを提供

「Summitファミリー」は、コンパクトな1RUボックス型スイッチで、ポート密度を抑えたエッジ向けエントリーモデルから高密度なポート収容を実現するアグリゲーションスイッチ、中小規模で高機能・高パフォーマンスを発揮するコア向けのモデルまで、幅広いラインアップを提供しています。

「Summitファミリー」、「BlackDiamondファミリー」で単一のオペレーションシステムである「ExtremeXOS」を採用しているため、オペレーションの共通化が図れ、運用管理の簡素化に貢献します。また、「ExtremeXOS」はモジュラー型オペレーションシステムで、ノンストップオペレーションを可能にする様々な機能が搭載されています。

各モデルでは、使用できるライセンスが異なります。エッジからコアまで、用途に合わせて最適なモデルが選択可能です。

主な特長

豊富なラインアップから、単一のオペレーションシステムを提供

「Summitファミリー」、「BlackDiamondファミリー」で単一のオペレーションシステムである「ExtremeXOS」を採用しているため、共通のオペレーションが可能で、運用管理の簡素化に貢献します。「ExtremeXOS」の機能はソフトウェアライセンスによって管理され、基本的な機能セットを提供するL2 Edgeライセンスから、高度な機能セットを提供するCoreライセンスまで4段階のライセンスレベルがあり、使用する機能に応じてアップグレードすることが可能です。

また複数の スイッチ を1台の仮想シャーシ スイッチ として扱うことが可能な「SummitStack」による スタック 構成にも対応しています。 スタック 構成のバリエーションとして専用ケーブルを用いたSummitStack/SummitStack128、または10GE/40GEイーサーネットポートを用いたSummitStack-V/V80/V84/V160/V320に対応し、最大8台の スイッチ による スタック 構成が可能です。

■ Summitシリーズ スイッチ

データセンター用 高密度40ギガビットL3 スイッチ

X770

X770-small.jpg

 

  • 32ポートの40GbEインターフェイスを搭載する高密度トップ-オブ-ラック スイッチ
  • 600ns未満の低遅延
  • 最大104ポートの10GbEに対応
  • IEEE 1588 PTP(Precision Time Protocol)対応
  • ホットスワップ および筐体内電源冗長に対応AC/DC電源
  • N+1冗長および ホットスワップ 対応FANトレイ
  • エアフローの向きを Front-to-Back / Back-to-Front から選択可能
  • ライセンスアップグレード対応 (Advanced-Edge → Core)
  • スタッキング対応 (SummitStack-V / V160 / V320)
 

データセンター用 高密度10ギガビットL3 スイッチ

X670-G2X670-G2-Family-small.jpg

  • 1Uサイズに最大72ポートの10GbEインターフェイスを搭載する高性能トップ・オブ・ラック スイッチ
  • 600ns未満の低遅延
  • Leaf & Spineアーキテクチャーに最適な スイッチ
  • 40GbEアップリンク搭載 (48ポート 10GbEモデル)
  • 600ns未満の低遅延
  • IEEE 1588 PTP(Precision Time Protocol)対応
  • ホットスワップ および筐体内電源冗長対応AC/DC電源
  • N+1冗長および ホットスワップ 対応FANトレイ
  • エアフロー選択可能 (Front-to-Back または Back-to-Front)
  • ライセンスアップグレード対応 (Advanced-Edge → Core)
  • スタッキング対応 (SummitStack-V / V80 / V160 / V320)
    (※) X670-G2-72xはSummitStack-Vのみに対応
 

小規模ストレージおよびデータセンターアプリケーションに最適な
10ギガビットL3エッジ スイッチ


X620X620-Family-small.jpg

 

  • コンパクトな10ポートモデルおよび16ポートモデルをラインナップ
  • 10GBASE-TおよびSFP+に対応
  • ホットスワップ および筐体内電源冗長に対応AC/DC電源 (16ポートモデル)
  • ホットスワップ 対応FANトレイ (16ポートモデル)
  • エアフローの向きを Front-to-Back / Back-to-Front から選択可能 (16ポートモデル)
  • ライセンスアップグレード対応 (Edge → Advanced-Edge)
  • スタッキング対応 (SummitStack-V)

 

キャリアイーサーネット対応可能なハイエンドギガビット スイッチ

X480

X480-Family-small.jpg

レイヤー3ルーティング用として最大512Kのルーティングテーブルに対応

MPLS/H-VPLSをサポート

アップリンクポートとして10GbE/40GbEに対応

ホットスワップ および筐体内電源冗長に対応AC/DC電源

ホットスワップ 対応FANトレイ

ライセンスアップグレード対応 (Advanced-Edge → Core)

スタッキング対応 (SummitStack / SummitStack128 / SummitStack-V / V80 /


キャンパスエッジおよびエンタープライズネットワークアグリゲーション向け
ギガビットL3 スイッチ


X460-G2X460-G2-Family-small.jpg

 

  • 用途に合わせて選択可能な多数のモデルをラインナップ

    ・ダウンリンクポート数: 24ポート または 48ポート

    ・ダウンリンクポートのインターフェイス: 10/100/1000BASE-T または SFP

    ・アップリンクポート: 4ポートのSFP+(10GbE) または SFP(GbE)

    ・802.3af PoE および 802.3at PoE+ 対応モデル

  • オプションモジュールによりQSFP+(40G)、10GBASE-T(10G)にも対応
  • ホットスワップ および筐体内電源冗長に対応AC/DC電源
  • ホットスワップ 対応FANトレイ
  • エアフローの向きを Front-to-Back / Back-to-Front から選択可能
  • ライセンスアップグレード対応 (Edge → Advanced-Edge → Core)
  • スタッキング対応 (SummitStack, SummitStack-V / V160)

 

高速スタッキングポートを標準搭載するL3エッジ スイッチ

X450-G2X450-G2-Family-small.jpg

 

  • 用途に合わせて選択可能な多数のモデルをラインナップ

    ダウンリンクポート数: 24ポート または 48ポート

    ・アップリンクポート: 4ポートのSFP+(10GbE) または SFP(GbE)

    ・802.3af PoE および 802.3at PoE+ 対応モデル

  • 84Gの高速スタッキングSummitStack-V84に対応するスタッキングポートを標準搭載
  • ホットスワップ および筐体内電源冗長に対応AC電源 (PoE/PoE+対応モデル)
  • ホットスワップ 対応FANトレイ (PoE/PoE+対応モデル)
  • ライセンスアップグレード対応 (Edge → Advanced-Edge)
  • スタッキング対応 (SummitStack-V / V84)

 

コストパフォーマンスに優れたギガビットL3エッジ スイッチ

X440-G2X440-G2-Family-small.jpg

 

  • 用途に合わせて選択可能な多数のモデルをラインナップ

    ・ダウンリンクポート数: 12ポート、24ポート または 48ポート

    ・802.3af PoE および 802.3at PoE+ 対応モデル

    ・100BASE-FX対応モデル

  • ライセンスによりSFP+(10GbE)にアップグレード可能な4ポートのSFPポートを搭載
  • ライセンスアップグレード対応 (Edge → Advanced-Edge)
  • スタッキング対応 (SummitStack-V)

 

コストパフォーマンスに優れたギガビットL2エッジ スイッチ

X430

X430-Family-small.jpg

 

  • 8ポート、24ポート、48ポートモデルをラインナップ
  • PoE および 802.3at PoE+ 対応モデルをラインナップ (8ポート、24ポート)

ホットスワップ および筐体内電源冗長対応AC/DC電源

仕様

メーカー情報

キーワードに関連する製品・サービス