製品情報

ペネトレーションテスト(侵入テスト)

ペネトレーションテスト(侵入テスト)とは、脆弱性を利用し、実際にITシステムへの侵入を試みるテスト手法です。サイバー攻撃が高度化する現在、「自社システムのセキュリティ体制は問題ないか」、「どの問題から対策するべきか」を確認する手段としてペネトレーションテストの需要が高まっています。自社のセキュリティ体制の現状を把握していなければ、効率の良いセキュリティ対策を行うことはできません。逆に自社のセキュリティ体制の問題を常に把握していれば、やるべき対策が分かり、効果的で効率のよい対策を取ることができます。また、政府としてもペネトレーションテストの重要性を認識して活用を促しています。2018年⾦融庁の報道発表資料『「⾦融分野におけるサイバーセキュリティ強化に向けた取組⽅針」のアップデートについて』により、⾦融機関が取り組むべき⽅針に、ペネトレーションテストが明記されており、今後金融機関から他の業界へ、ペネトレーションテストへの関⼼の高まりが波及していくことが予想されます。

続きを見る