メーカー概要

Okta(オクタ)

オクタ

メーカー概要

Oktaは、あらゆるデバイス上におけるユーザーとテクノロジーの「統合」を目指す、クラウド型ID管理・統合認証サービスのベンダーです。
2009年に設立したOktaはアメリカのサンフランシスコに本社を置き、2020年6月には日本法人を設立し、グローバルに事業を展開しています。

また、Gartner社が発表しているアクセス管理製品のリーダーとして選出、The Forrester Waveが発表したレポートでも企業向けIDaaS製品の中でリーダーに選出されるなど、OktaはIDaaS製品の中でも常にリーダー的存在となっています。

 

そんなOktaの強みとは?
1.充実した機能(利便性が高く運用の効率化を図れます)

2.標準で多数のコネクタを提供(コネクタがない場合は*¹SAMLや*²OpenID Connect等を採用可能です)

3.オンプレミス連携、クラウドのみでの運用など、柔軟な対応が可能

Oktaは13000社以上、日々400万人以上のユーザーに利用されています(2019年時点)


*¹SAML標準方式(Security Assertion Markup Language)
:OASISによって策定された異なるインターネットドメイン間でユーザー認証を行うための標準規格。
*²OpenID Connect
:ユーザーがあるサービスを利用する際に、そのユーザーの情報を別のサービスから連携(ID連携)したい場合に使用されるプロトコル

製品一覧

このメーカーの製品はココがおすすめ

こんな課題ありませんか? 社内システムやクラウドアプリケーションのIDやアクセス管理を一元化したい! でもセキュリティ面も重視したい!そんな願いを実現するのがOktaです。

メーカー一覧に戻る

「IDaaS」に関連する製品・サービス