用語集

SCADA

Share This

Supervisory Control And Data Acquisition の略。読み方はスキャダ。産業制御システムの一種であり、コンピュータによるシステム監視とプロセス制御を行う。製造、生産、発電、組み立て、精錬などを含む工業プロセスで使われる。そのシステムはユーザーインターフェース、監視制御システム、遠方監視制御装置、通信基盤などのサブシステムで構成される。もともとはベンダー固有の仕様で構成されていたが、オープンな通信プロトコルを使用するようになってきて、オープンアーキテクチャのSCADAシステムが利用できるようになった。

« Back to Glossary Index

全 件