用語集

フルマイケンチ ふるまい検知

Share This

ウイルスなどマルウェアを検出する手法の一つ。ビヘイビア検知とも呼ばれる。もっとも一般的なパターン検知では既知の脅威しか検出できないために、そうした未知の手法を検出するために編み出された。検査対象のプログラムを実際に実行してみて、その振る舞いを見て危険なものかそうでないかを判断する。未知のマルウエアや既知マルウエアの変種なども検知できる上に、パターンファイルの更新という運用負荷が不要というメリットがある。ただし、誤検知や見逃しの危険はパターン検知より多くなってしまうので、併用することが望ましい。

« Back to Glossary Index

全 件