用語集

SD-WAN

Share This

Software Defined Wide Area Networkの略。ネットワークのソフトウェア制御を実現するSDN(Software Defined Networking)を、クラウドとオフィスの間や複数オフィスの間を接続するために使われる広域ネットワークWANへ適用したもの。SD-WANにより、高価だが信頼性と機密性が高い専用線や、安価だが信頼性がベストエフォートで機密性は自社担保が必要なインターネット回線などをアプリケーションごとに柔軟に使い分けることが可能となる。他にも従来型よりも高い柔軟性を持つ拠点間VPNの構築を可能とするなど、WANをより柔軟に利用可能とする技術である。

« Back to Glossary Index

全 件