用語集

VCS(Version Control System)

Share This

ファイルの内容を変更したときの履歴を保存・管理するシステムを備えたソフトウェアやクラウドサービス。主な利用用途はテキストファイルなどの文書の管理で、プログラムのソースコードや関連する設定ファイル向けに使われることが多い。ひとつのファイルごとに、変更履歴をバージョンとして管理する。過去のバージョンの参照、他のバージョンとの比較、変更差分の参照などの機能を提供する。また複数の利用者で共同編集できる機能を提供し、バージョンごとの編集者情報を記録することも可能。VCSにより、あるバージョン同士の変更点を比較検証したり、ある変更に問題があった場合は過去のバージョンに戻したりできるようになる。

« Back to Glossary Index

全 件