メーカー概要

SyncIQ

ポリシーベースのファイルレプリケーション管理ツール「SyncIQ」

■洗練されたツール

「SyncIQ」は、今日存在するなかで最も洗練されたポリシーベースのファイルレプリケーション管理ツールのひとつであるといえます。「SyncIQ」はファイル形式、ファイルサイズのバンド幅要件、ストレージリソースの可用性に応じた複製ジョブをスケジューリングする一連のポリシーを豊富に揃えています。これらのポリシーはクラスタやディレクトリ、またはファイルレベルで設定可能であり、使いやすいWebベースのインターフェースからマウスを数回クリックするだけで簡単に操作できます。

■パフォーマンス

「SyncIQ」は、複数の「Isilonクラスタ」間で非常に速いファイルのレプリケーションを実行します。また、すべてのノード間でソースおよびターゲットとする「Isilonクラスタ」において複製ジョブを並列処理する「Isilon」の完全分散型クラスタアーキテクチャを活用した唯一のレプリケーションツールです。ネットワークのバンド幅とクラスタリソースの利用度に応じてパフォーマンスを設定・最適化することが可能で、複数のポリシーをそれぞれ異なる日時に設定することができます。

■優れた操作性と容易な管理

「SyncIQ」は、比類ない簡易性と使い易さを特長としています。完全統合された分かりやすいWebベースの運用管理コンソールにより、すべての「Isilonノード」にわたってグラフィックなモニタリングとレポーティングが可能です。また、「Isilon」に「SyncIQ」ソフトウェアを組み合わせることも可能であり、わずか10分程度でインストール・設定を完了してデータのレプリケーションを始めることができます。専門的なサービスや特別なトレーニングを受ける必要はなく、複雑なシステム設計も必要ありません。

「SyncIQ」レプリケーション アーキテクチャ

「SyncIQ」レプリケーション アーキテクチャ説明図

主な特長
■災害対策

プライマリデータを別の拠点(LAN / WAN経由)に複製してビジネスの継続性を確実にします。

■分散デジタルワークフロー

複数の拠点に分散されたチームやグループが複数の共有ファイルのコピーで共同作業することによって、ワークフロー効率の改善を実現します。

■分散型オンラインコンテンツ配信

複数のネットワーク、データセンター、または地理的に別々の拠点にコンテンツを分散配置することで、バンド幅の利用効率やアクセススピードを改善します。

■ローカルバックアップおよびリストア

低コストのディスクベースであるニアラインストレージをバックアップターゲットとして使用することで、大規模なバックアップ、リストアにかかる時間の大幅な短縮ならびに、データ管理コストの大幅な低減を実現します。

SyncIQ画面キャプチャ