NDR x EDRが実現するランサムウェア対策の最前線!

ウェビナー 受付終了

サイバー攻撃の手法は日々巧妙化、増加傾向にあり、情報漏えい事件も数多く発生しニュースを賑わせています。最近のサイバー攻撃の主流は、ランサムウェアに代表されるメールをきっかけとし、大きく分けてフィッシングによりユーザーを騙して情報を盗み出す手法とマルウェアに感染させる手法が流行しています。

本セミナーでは「NDR」(Network Detective and Response:ネットワークにおける検知と対処)と「EDR」(Endpoint Detective and Response:エンドポイントにおける検知と対処)の最新テクノロジーを用いたランサムウェア対策方法をご紹介します。

開催概要

開催日時
2022年04月19日(火) 14:00 〜 15:00
会場

ZOOM開催

共催
アリスタネットワークスジャパン合同会社
SentinelOne Japan株式会社
東京エレクトロン デバイス株式会社
参加費
無料(事前お申込み制)

タイムテーブル

14:00-14:20

ランサムウェアの現状と東京エレクトロンデバイスの役割

昨今日本においても猛威を振るうランサムウェアの現状と対策の必要性、東京エレクトロンデバイスのArista Networks社、SentinelOne社の国内代理店としての取り組みやポートフォリオについてご紹介します。

東京エレクトロン デバイス 株式会社
CNBU CN営業本部
福井 公孝

14:20-14:30

ランサムウェア攻撃向けArista NDRの導入効果について

昨今日本においても猛威を振るう「ランサムウェア」。そのインシデントが後を断たない中、組織規模に関わらず特定の組織を狙う「標的型ランサムウェア」対策が大きな課題となっています。アリスタネットワークスからは、その推奨対策であるArista NDRの効果や差別化ポイント等の特長をご紹介します。

アリスタネットワークスジャパン合同会社
アカウントマネージャ 
田中 彰

14:30-14:40

ランサムウェア攻撃シミュレーションによる検知と自動修復

ランサムウェア攻撃は、エンドポイントだけではなく、あらゆる経路から横移動などを駆使して組織に侵入してきています。しかし、最終的に防御できるのは標的となっているエンドポイントでの振る舞い検知です。SentinelOneからは、代表的なランサムウェアの攻撃シミュレーションによる検知の様子と、万が一感染してファイルが暗号化されてもワンクリックで自動修復できる様子をデモンストレーションします。

SentinelOne Japan株式会社
シニアセールスエンジニア 
富田 隆一

14:40-14:50

脅威の検知と対策を実感。 ~SentinelOne x Arista NDR デモンストレーション~

本セッションでは、SentinelOneとArista NDR の実際の画面を使ったデモンストレーションにて、攻撃への検知と対策を実現する2つのソリューションの連携動作を実感していただきます。

東京エレクトロン デバイス 株式会社
CNBU CN技術本部
山内 一晃

個人情報の取り扱いについて

お預かりする皆様の個人情報は、本セミナーを開催する東京エレクトロン デバイス株式会社、アリスタネットワークスジャパン合同会社、SentinelOne Japan株式会社において個人情報保護関連法及びガイドラインに従い責任をもって管理いたします。

◇東京エレクトロン デバイス株式会社 https://www.teldevice.co.jp/privacy.html

◇アリスタネットワークスジャパン合同会社 https://www.arista.com/jp/privacy-policy

◇SentinelOne Japan株式会社 https://www.sentinelone.com/legal/privacy-policy/

【お客様情報の利用目的】      

◆製品およびサービスの提供に必要な業務(営業活動を含む)

◆Eメール、ダイレクトメール、FAX、電話による弊社からの以下のご案内

 ・製品・サービスに関する情報、キャンペーンやセミナーのご案内