セミナー・イベント

セミナー 受付終了

[大阪]”超”最新のセキュリティ動向と
セキュリティ人材不足を解決する6つの最強プロダクト

一人情シス?兼任CSIRT?拡大する企業の情報セキュリティリスク…セキュリティに投資する予算は限られており、特にセキュリティ人員は、少数精鋭で運用せざるを得ない状況の企業も多いのではないでしょうか。
本セミナーでは、最新のセキュリティ動向やネットワークに潜む様々な脅威から
皆様の情報資産をどのように保護すべきか、最新ソリューションを交えてご紹介します。

当日は、ご来場いただいたお客様の中から抽選で3名様に
今話題のセキュリティ本「すべてわかるセキュリティ大全2018」をプレゼントします!!

開催概要

開催日時
2018年12月06日(木) 13:30 〜 17:30(13:00 受付開始)
会場

東京エレクトロンデバイス 大阪オフィス

定員
24名
参加費
無料(事前登録制)

タイムテーブル

13:30~13:50

ソリューション紹介

東京エレクトロンデバイスが提案するセキュリティソリューション

お客様が直面している最重要課題に対して、効果的なソリューションと最適なサポートサービスをご紹介します。

13 :50~14:20

エンドポイントセキュリティ:SentileOne

担当者の運用負荷低減とセキュリティ対応力の最大化を実現するポイント

セキュリティ対策に求められる高度な対応を1つのエージェントで実現。自律型エンドポイントセキュリティ製品ならではの最適解をご紹介します。

14:20~14:50

マイクロセグメンテーション:ShieldX

ネットワークセキュリティの運用負担の低減を最新技術による自動化で実現

標的型攻撃に対する新たな対策手法として注目される「マイクロセグメンテーション技術」を使ったファイアウォール製品をご紹介します。

14:50~15:20

セキュリティ運用の自動化:Splunk>Phantom

運用自動化でインシデント発生時の運用負荷とコストを削減

様々なセキュリティ製品との高度な連携をノンプログラミングで定義し、組織全体のセキュリティレベルを向上させる技術をご紹介します。

15:20~15:30

休憩 / 抽選会

15:30~16:00

IoTデバイスセキュリティ:Zingbox

IoT時代の知られざる脅威と求められるセキュリティ製品の選択方法とは?

IoTデバイスの振る舞いをAIで監視することでデバイスの自動識別とリスク検知を行う新しいアプローチ方法をご紹介します。

16:00~16:30

デセプション::TrapX

自社の大切な資産を守り抜く、その方法とは?

Deceptionテクノロジーを使用した新たなカテゴリー「標的型攻撃出口対策セキュリティソリューション」で資産を守る方法をご紹介します。

16:30~17:00

クラウドセキュリティ:Netskope

ハイブリット時代のセキュリティ対策とは

生産性を高めるクラウドサービスの利用ですが、それに伴い“野良クラウド化”“データ流出”が問題となっています。その問題をどのように防ぎ、問題を解決するのか、真の働き方改革をご提案をします。

17:00~17:30

最新動向

セキュリティの最新トレンドと今後の動向

米国セキュリティ情報の市場動向や今後のセキュリティ対策の勘所を解説します。

お申し込み後の受講ご案内につきまして

受講ご登録後、開催一週間前を目途にご登録のE-mailアドレスへ「受講票」を送付致します。

「受講票」がお手元に届かない場合は、下記セミナー担当までご連絡下さい。

「受講票」は当日プリントアウトでご持参、もしくはスマートフォンなどのメール画面をお見せ下さい。

お申し込み後のキャンセルおよび受講者の変更をご希望の場合は下記セミナー担当までご連絡下さい。

 

セミナーの中止につきまして

天災や弊社の都合により本セミナーの開催を延期、もしくは中止させていただくことがありますので予めご了承ください。

その場合には、セミナー開催1週間(5営業日)前までにご連絡致します。

本セミナーに関するお問合せ

東京エレクトロン デバイス株式会社

マーケティング・コミュニケーション・グループ

セミナー事務局

info-cn@teldevice.co.jp