導入担当から見たEDR~運用管理者を開放するといわれるワケ~

ウェビナー 受付中

■セミナー終了後アンケートご回答の方に抽選で1000円分のQUOカードが当たる!「TED Tech Days」 開催中!■

働き方改革の促進に加え、コロナ感染対策からテレワークを導入する企業が急激に増えました。
このタイミングで在宅PCを狙ったサイバー攻撃が増加しているのも事実です。
本セミナーでは今こそエンドポイントのセキュリティを見直すべき、とEDRの導入に踏み切ったクララオンライン様に
その導入背景から運用開始後のご感想をお話しいただきます。

開催概要

開催日時
2021年03月09日(火) 16:00 〜 17:05
会場

オンライン開催(全国どこでも参加が可能)

主催
東京エレクトロン デバイス株式会社
定員
30名
参加費
無料(事前お申込み)
下記フォームよりお申込みください。

※競合企業様、同業他社様のご参加はお断り申し上げることがございます。

※フリーアドレス(Gmail、Yahooメール等)でのお申し込みはお控えいただいております。
恐れ入りますが所属企業のアドレスにてお申し込みをお願い致します。

タイムテーブル

16:00-16:15

ニューノーマル時代に注力すべきエンドポイントセキュリティ

テレワーク等のニューノーマルな働き方に必要なセキュリティ対策は何か?Emotetやランサムウェアを代表とする昨今のサイバー攻撃に必要なセキュリティ対策は何か?
本セッションでは、この時代に注力すべき「事前の対策」と「事後の対応」を兼ね揃えた 自律型エンドポイントセキュリティSentinelOneを
ご紹介します。

東京エレクトロン デバイス株式会社
クラウド技術部 サイバーセキュリティ技術グループ
山下 勝士

16:15-16:45

「運用が簡単」に惹かれSOCなしでEDRを初めて導入してみた

コロナ禍によりテレワークが進む中、エンドポイントの保護の重要性は一層増しており、 従来型アンチウイルスからEDR/NGAVの導入を検討されるかたも多いのではないでしょうか?
その一方、EDR運用の難しさにより導入をためらったり、SOCの金額を見て驚き購入をあきらめるケースも多いと聞きます。
クララオンラインも例に漏れず、運用に対して懸念しておりましたが、「機械学習で運用の自動化」というハズワードに惹かれ、他製品との比較検証を経て、Sentinel OneのEDRを導入しました。
本セッションでは、導入背景と、複数製品の比較検討過程、導入後の体感についてお伝えします。

株式会社クララオンライン
クラウドソリューション事業部 ビジネス開発
マネージャー 
小松 恭兵 氏

16:45-16:55

【デモ】 Emotet&ランサムウェア感染への対処 ~検知から修復まで~

もし今、Emotetやランサムウェアに感染してしまったら、どのような対処ができますか? SentinelOneには、その対処機能が備わっています。
今回のデモでは、脅威ファイルの検知・隔離に加え、汚染箇所の修復機能を
ご紹介します。

東京エレクトロン デバイス株式会社
クラウド技術部 サイバーセキュリティ技術グループ
山下 勝士

16:55-17:05

運用が簡単なSentinelOne それでも運用に不安のある皆様へ~TED-SOC紹介~

本編にて、SentinelOneの運用の容易さをご紹介しましたが、それでも運用に不安がある、EDRの運用は外出ししたいという皆様へ弊社の運用支援サービス、TED-SOCをご紹介します。

東京エレクトロン デバイス株式会社
コーポレートアカウント営業部 第1グループ
井上 寛之

メーカーに関連する情報