コラム
2016年09月20日 IT記者の目線

「標的型攻撃」の被害者とならないために、いま企業がすべきこととは?

2015年6月、「標的型攻撃」という言葉が連日テレビから流れ、ITやインターネットに詳しくなかった人にも、その手口の存在が知られるようになりました。そのきっかけとなったのが、日本年金機構の個人情報流出...
2015年10月23日 IT記者の目線

バズワードからの脱却、ビッグデータ活用はデータを溜め込まない第2フェーズへ

日本で「ビッグデータ」という言葉が使われ始めたのは2011年頃からだろう。 当初は“バズワード”とも言われ、実体感が伴わないなか、ベンダーが先行する形でマーケティング用語などとして利用した。とはいえ...
2015年03月30日 IT記者の目線

淘汰が始まった「IaaS」、理想的な「ハイブリッドクラウド」、企業が使いたいクラウドはどこに向かうのか?

最近、「クラウドファースト」という言葉をよく耳にします。何らかのビジネスを始める際に、あるいは既存のITシステムの更新時期に、ITプラットフォームの選択肢として、まずはクラウドを検討することを表わして...