製品情報

Netskope | Netskope Private Access(NPA)

許可したプライベートアプリケーションのみダイレクトアクセスを実現

Netskope | Netskope Private Access(NPA)

Netskope Private Access(NPA)とは

Netskope Private Access(NPA)とは在宅勤務や外出先からのリモートワークをすぐに実現する新しいリモートアクセスソリューションです。旧来方式であるオンプレミスのVPN接続ではなく、クラウドを経由したアプリケーション単位の認証を提供しゼロトラストネットワークを実現します。
社内Webアプリケーションや仮想デスクトップなどすべてのアプリケーションとプロトコルに対応可能です。
(例.RDP,SSH,FTP,など)

お試しプラン(実機評価)に申込む

 

ピンチアウトで拡大

導入メリット

VPN認証不要(接続時間を短縮)

パフォーマンス(同時接続数など)を気にせず利用可能

拠点ごとにVPN設置は不要

社内ネットワークのフルアクセスではなく、特定のアプリケーションのみに限定(セキュリティ強化)

ユーザー操作を含めたアクセスログ取得可能

主な特長

プライベートアプリケーションへのゼロトラストネットワークアクセス

ユーザーIDとデバイスのセキュリティ状態に基づいたアプリケーションレベルのアクセス制御により、データとリソースを保護します。シームレスで直接的なアクセスによりリモートユーザーはプライベートネットワーク環境上のアプリケーションに直接接続することが可能です。ユーザーが企業インフラストラクチャに対してVPN接続を行う必要はありません。

IT運用の簡素化

ゼロトラストネットワークアクセス(ZTNA)とクラウドセキュリティ(CASB)およびWebセキュリティ(SWG)を統合したスケーラブルなクラウドベースのプラットフォームを使用して、ネットワークアーキテクチャを近代化し、インターネット使用のセキュリティを強化します。

プライベートアプリケーションの保護

パブリッククラウドとプライベートクラウドでホストされているアプリケーションがインターネットに決して公開されないようにします。プライベートなアプリケーション侵害に関連するブランドの損害、罰金、および修復コストを回避します。

セキュアプライベートアクセスのユースケース

セキュアプライベートアクセスのユースケース

ピンチアウトで拡大

仕様

Netskope Client 対応OS :Windows、MAC

NetskopePublisher :仮想アプライアンスで提供

サポート基盤 :AWS、Azure、VMWare ESX、およびCentOSベースの仮想マシン

CPU :2core以上

メモリー :4GB以上

Disk :8GB以上

 

本製品に関する仕様はこちらからお問い合わせください

 

メーカー情報

「CASB」に関連する製品・サービス