製品情報

Infoblox | BloxOne Threat Defense(DNS Firewall)

サイトへの悪意あるアクセスをDNSでブロック DNSファイアウォール

Infoblox | BloxOne Threat Defense(DNS Firewall)

社内・テレワーク・VPNを利用しないPC・IoTすべてのデバイスに対して、BloxOne Threat DefenseはDNSを用いてセキュアに保護します。

主な特長

 

BloxOne Threat Defenseの特長

物理・仮想・クラウドインフラを横断し、デバイス・ロケーション(社内や在宅勤務等)を問わず、全ての接続をセキュアに保護

セキュリティイベント情報をリアルタイムで共有し、インシデントレスポンスタイムを短縮

いつ誰がどこにアクセスをしたのか把握、脅威サイトへアクセスをブロック

DNSトンネリングベースの情報漏えい対策、AIによる機械学習を使用した振る舞い検知、類似ドメインの検出が可能

京王グループ約6,000台のPCを保護するBloxOne Threat Defense

これまで可視化できなかったWeb経由の脅威を確実に検知して遮断

実トラフィックが流れる前にDNSクエリで不正トラフィックを遮断することで、不要なトラフィックやセキュリティログを大幅に削減

Infoblox セキュリティソリューションマップ
Infoblox セキュリティソリューションマップ

 

主な機能

■ロケーションを問わず保護

既存ネットワークだけでなくSD-WAN、IoT、従来のインフラを活用したクラウドなどデジタルトランスフォーメーションも保護

 

■情報漏えいを防御

DNSベースの情報漏えい、DGA、DNSMessenger、fast-flux攻撃をアナリティクスや機械学習を用いて検知・防御

 

■脅威の調査とハンティングを加速

多様な情報源から生成される脅威データを動的に適用することで調査を迅速化し、脅威分析の効率を向上

 

■可視性の向上

IPAMや、ネットワークデバイスの情報を含む豊富なネットワークコンテキストを用いた精度の高い可視化により、イベントに関する優れた相関分析を実現

 

■優れた柔軟性

クラウドベースの脅威検知と、オンプレミスベースの脅威検出の両立が可能なハイブリッドアーキテクチャ

 

■マルウェアの動きを検知・防御

C&Cサーバーへの不正通信を防御、マルウェアの拡散を防止

 

■インシデントレスポンスを自動化

セキュリティ実行ポイントにDNSを指定し、セキュリティエコシステムを横断する双方向のデータ共有を通じて回復時間を短縮

 

■SOAR(Security Orchestration, Automation and Response)を強化

豊富なコンテキストネットワークデータを活用することで、SOARプラットフォームを強化、その他のセキュリティツールとの拡張連携を容易に実現

 

■ROIを改善

既存投資の価値をさらに引出し、セキュリティ運用の負荷も軽減

仕様

各エディション概要
BloxOne Threat Defense コンポーネント
 

Infobloxについてのお問い合わせ

メーカー情報

「ネットワークセキュリティ」に関連する製品・サービス