ソリューション

F5 APM on Nutanixによるセキュアなテレワーク

セキュアなリモートアクセス機能+仮想化基盤を、完全なワンストップソリューションで実現します。

Nutanix+F5

ピンチアウトで拡大

F5 APM on Nutanixで変革する、これからのIT基盤

「F5 APM on Nutanix」は、F5社のリモートアクセスセキュリティ機能をもつ仮想アプライアンス「F5 APM」を、Nutanix社のハイパーコンバージドインフラ(以下、HCI)製品にインストールすることでセキュアなリモートアクセス機能を統合した仮想化ソリューションです。

 

メリット

ハードウェアへF5 APM 仮想アプライアンスをバンドルした状態で出荷
→お客様によるF5 APM 仮想アプライアンスの初期セットアップが不要
 ※初期セットアップ後のお客様の運用ポリシーに合わせた調整については「設計・構築コンサルティングサービス」を
 
別途ご用命ください。

仮想アプライアンスがプリインストールされた状態での出荷時検査
→物理アプライアンスの検査ノウハウをF5 APM 仮想アプライアンスにも適用

一貫した保守体制
→ハードウェア、F5 APM 仮想アプライアンス共にワンストップ体制で保守対応が可能

詳細はこちら

 

ピンチアウトで拡大

 

「F5 APM on Nutanix」は、F5社のセキュアなリモートアクセス機能を持つ「F5 APM」を仮想アプライアンスの形式で、Nutanix社のHCI製品にインストールし、セキュアなリモートアクセスの認証機能を統合した仮想化ソリューションです。
また、HCIによる仮想環境にセキュアなリモートアクセス機能を統合し一元管理することで、従来必要とされていた認証システム用のハードウェア機器が不要となりシステム設置面積を削減、合わせて導入・運用の工数とコストの削減を実現します。

 

「F5 APM on Nutanix」の特徴

 

リモートアクセス&コントロール機能
テレワーク、外出先から社内システムへのセキュアな接続をお客様の運用に合わせて、柔軟に実現可能です。

例)以下ポリシーの任意組み合わせ

ワンタイムパスワード認証による二要素認証

クライアント端末の固有情報やユーザーグループ情報によるアクセス制御

アクセス端末のウイルス対策ソフトのパターン等のエンドポイントセキュリティチェック機能

 

コスト削減

専用筐体が不要なので、ラックスペース削減が可能になるととともにコストも削減

仮想アプライアンスはケーブルの配線も不要であるため、機器構成がシンプルに

 

専任エンジニアによる技術サポート
Nutanix社、F5社の正規ディストリビューターとして、専任エンジニアによる技術サポートを一貫して提供します。

検証技術支援サービス

設計・構築コンサルティングサービス

仮想化基盤移行サービス

インストールサービス

通報サービス

障害連絡代行サービス

 

実績のある品質管理

弊社の品質管理部門であるCN品質技術部では毎月延べ数でおよそ2,500アイテムを検査し出荷していますが、その全数を熟練のエンジニアが検査しています。

また、お客様の要求仕様にあわせてOSやソフトウェアを更新、製品をすぐに使える状態にして出荷しています。さらに、万が一お客様先で故障しても確実に交換機材を供給できる体制を整えています。

東京エレクトロンデバイスでは、F5シリーズは10年以上の出荷実績があり、蓄積された豊富なノウハウで高品質な製品を提供します。

img_threequality

ピンチアウトで拡大

 

 

お問い合わせはこちら

本件関するお問い合わせは下記よりお待ちしております

 

 

関連する情報

「ネットワークセキュリティ」に関連する製品・サービス