製品情報

Nutanix | DXシリーズ(HPE ProLiant DX)

HPE ProLiant と Apolloサーバテクノロジーをベースとした新たなNutanixアプライアンス

Nutanix | DXシリーズ(HPE ProLiant DX)

HPE ProLiant DXとは

HPE ProLiant DXとは、Nutanix のお客様のために特別に開発されたHPE ProLiant と Apolloサーバテクノロジーをベースとした新たな”Nutanix HCIアプライアンス”です。X86サーバー市場において高信頼、高評価を受けるHPE ProLiantファミリーとHCIのリーダーと評されるNutanix Enterprise Cloud OSが一つのアプライアンスとして集約されることで、IT管理者はサーバー・ストレージの複雑な管理業務から解放されます。

HPE ProLiant DX Appliance ポートフォリオ

Nutanix_HPEラインナップ

 

ワークロードの特性に合わせて ProLiant DX モデルを選択

 

Nutanix_HPE_ワークロードの特性に合わせてPROLIANT DXモデルを選択

主な特長

従来のNutanix のツール・運用スタイルはそのままに、HPE の良さをプラス

1Uモデル、4ノード集約の高密度モデル、4CPUモデル、大容量ストレージモデルといったラインナップに加え、オフィスフレンドリーの小型キューブ型筐体 ” どこでもNutanixHCI”や待望のAMD 対応モデルまで拡充! お客様のニーズにあわせて幅広いポートフォリオから自由にハードウェアを構成いただけます。 従来のNutanix のツール・運用スタイルはそのままに、HPE の良さをプラスすることでNutanixを更に安心・安全にお使いいただけます。

従来のNutanix のツール・運用スタイルはそのままに、HPE の良さをプラス

【安定稼働】HPE 独自技術で、あんしん・安定稼働

2019年第4半期、国内x86ラックサーバー出荷台数シェアNo.1!3つの HPE 独自技術で、あんしん・安定稼働を提供します。

国内 x86 ラックサーバー 出荷台数シェアNo.1
Nutanix_HPE_独自技術で、あんしん・安定稼働

【運用】HPE InfoSight AIによるデータセンター運用の自律化

お客様サイトで稼働する膨大なサーバー・ストレージ製品の情報をHPE InfoSight AIが耐えず収集し学習。 性能や障害に関する異常を「自動」で感知・分析・修復まで実施するHPEならではの運用が可能です。

Nutanix_HPE_InfoSight AIによるデータセンター運用の自律化

【保守】確実なサポート体制

最長 7 年のハードウェア保守

HPEのProLiantならば、保守契約を7年までパッケージで販売可能です。今までかかっていた更新の手間を大幅に軽減できます。

故障ハードディスク返却不要オプション

コンプライアンスや内部統制といった観点から企業にとって情報セキュリティが義務となる中、情報漏えいの防止を明確かつ追跡可能なかたちでおこなうことが求められています。修理交換後のハードディスク等も例外ではありません。
お客様がHDDやSSDを独自に保管、データ消去をおこないたいというニーズに対応可能なサービスをご提供しております。ファウンデーションケア等の保守契約を結ぶ際に本サービスを選択いただくことで、取り外されたHDDおよびSSDからの情報漏えい防止に確証を持つことができます。

HPE×Nutanixメーカー純正保守による確実なサポート体制

仕様

 

HPE ProLiant DX の仕様

本製品に関する仕様こちらからお問い合わせください

 

メーカー情報

「ハイパーコンバージドインフラストラクチャ」に関連する製品・サービス