製品情報

FlashBlade

クラウド時代の近代的な分析をするために開発されたオールフラッシュストレージ

FlashBlade

将来を見据えたクラウドスケールのデータプラットフォーム

ビッグデータの新時代を迎え、最新のアプリケーションやコンピューティング技術には、優れたパフォーマンスをもつ大規模並列アーキテクチャの活用が不可欠となっています。

FlashBlade は、業界初の近代的な分析を目的としたオールフラッシュストレージです。クラウド時代の強力なデータプラットフォームとして設計されており「高速、ビッグ、シンプル」を提供します。

独自のハードウェア/ソフトウェアにより、今までにないスケールアウト可能なデータプラットフォームが誕生しました。

主な特長

  1. 3つのパワー

     高速

    データの増大に対応し、最大17 GB/秒で柔軟なパフォーマンスを発揮し、小規模メタデータのワーロードから大規模ストリーミングファイルまでキャッシングします。また、ティアリングなしの安定したオールフラッシュのパフォーマンスも実現します。

     

    ビッグ

    ペタバイト規模の容量、オブジェクトやファイル数は数百億、数万クライアントまで対応する柔軟な並列処理を備えています。

     

    シンプル

     ブレードを追加するだけでオンラインで容易にスケールアウトが可能です。

  1. 導入メリット

    ブレード単位の拡張

    DirectFlash™テクノロジのストレージとコンピュータ、ネットワークが統合されたブレードです。システムへのホットプラグインによる拡張やパフォーマンス増強を実現することができます。

    省電力、高密度、高効率

    業界屈指のスループット、IOPs、低遅延、容量を提供します。設置スペースは従来型ストレージの 20分の1、電力消費、冷却コストは10分の1で設置することができます。

仕様

  17TB ブレード 52TB ブレード
ブレード 7基 ブレード 7基 実効容量 190TB 実効容量 591TB
ブレード 15基 ブレード 15基 実効容量 525TB 実効容量 1,607TB

※実効容量は、データの削減率を3:1として計算しています。実際のデータ削減率は使用条件により異なることがあります。

 

■パフォーマンス

ブレード15基で17GB/sの帯域幅 最大1MIOPs

 

■接続性

8x40Gb/sまたは32x10Gb/s(ブレークアウトケーブル)イーサネットポート(シャーシあたり)

 

■物理仕様

寸法:44cm (幅) x 85.7cm(奥行) 17.5cm(高さ)(4U)  

重量:77.6Kg(15ブレード最大)

電源:単相AC100V/200Vx 4

消費電力:1800W(標準時)

※1筐体最大ブレード数搭載時

メーカー情報

キーワードに関連する製品・サービス

フラッシュストレージ