製品情報

Thales | CipherTrust Manager

データ暗号化だけでなく、暗号鍵やセキュリティポリシーを一元管理できる統合データセキュリティプラットフォーム

Thales |  CipherTrust Manager

CipherTrust Managerとは

Thales社の「CipherTrust Manager」は、強力なアクセス制御と一元的な鍵管理と共に、データの検出、保護、制御を行う機能をシームレスに統合させたデータセキュリティプラットフォームです。データ暗号化と鍵管理ソリューションを簡単に導入することが可能となります。データ暗号化、ファイル暗号、鍵管理においては、各OSまたは、データベースアプリケーションと連携でき、ご利用のデータ環境において、簡単に導入でき、セキュアな機能を提供します。

オンプレミス・クラウド・ハイブリッド等、どのような環境であっても機密データのセキュリティを確保します。また、セキュリティ運用の鍵のライフサイクルタスク(生成・ローテーション・破棄・インポートなど)管理やポリシーとアクセス制御を提供することにより運用コスト削減と最高水準のコンプライアンス遵守を実現します。

・PCI DSS、個人情報保護/GDPR等で要求される高度の暗号化(”暗号鍵”と”暗号処理”の分離を実現する)機能を提供

・AWS/VMware/Azure/Salesforce等の各種クラウド/仮想環境をサポート

・SDKやソフトウェアはThales社が提供:

 ストレージ連携(KMIP)/ファイルサーバ ー/DBカラム単位暗号化/トークナイゼーション/仮名化

・FIPS 140-2 Level 1~3のいずれかに準拠した製品ラインナップの用意

CipherTrust Managerが提供する各種機能

主な特長

CipherTrust Managerの特長

  • CipherTrust Manager上に、コネクタライセンスを追加することで各種機能が利用可能
  • 仮想 or 物理アプライアンスの選択が可能
  • マイクロサービス・コンテナベースのアーキテクチャを採用、クラウド向けに設計された製品
  • ユーザー、ロールベースのアクセスポリシーに基づく鍵の集中管理
  • 管理の自動化、暗号化操作を可能にするREST APIインターフェースを実装
  • マルチクラウドをサポート(マルチクラウドのBYOK利用をサポート)
  • 強化された監査&レポート機能

GUIによる管理の簡素化

シンプルかつユーザーフレンドリーなGUIを提供

  • 鍵のライフサイクル管理
  • ユーザーロール・アクセスポリシーに基づくアクセス権限/画面表示
GUIによる管理の簡素化

ライセンス発行のセルフサービス

  • 各ライセンスの使用状況の可視化・管理性の向上
  • Thales社のライセンスポータルよりライセンスを入手後、ユーザー自身で簡単にアクティベーションが可能

仕様

CipherTrust Manager製品

・物理アプライアンス版、仮想版はそれぞれ2種類が存在

・ハードウェア仕様(物理アプライアンス)

・ハードウェア仕様(仮想アプライアンス)

メーカー情報

「VPN」に関連する製品・サービス