製品情報

EMC Isilon スケールアウトNASシリーズ

性能と容量を両立 - 増設に伴いパフォーマンスも向上するスケールアウトNASストレージ

EMC Isilon スケールアウトNASシリーズ

増する非構造化データ(ファイルデータ)の管理に最適な
国内スケールアウトNAS市場 国内No.1ストレージ

EMC アイシロン スケールアウトNASは、独自の分散ファイルシステムにより、50PB以上の大容量ストレージをワンファイルシステムで簡単に管理することができるストレージです。ノード単位で容量を拡張でき、規模が大きくなるとともに性能も向上するというスケールアウトストレージ独自の特長を備えています。

 ■Isilonが選ばれる理由
  • ディスクを追加すればするほどパフォーマンスが向上
    従来型NASのようにコントローラーとディスクシェルフが分離していません。
    ノード」と呼ばれるディスクアレイ装置にCPU、メモリ、ネットワークインターフェースのほか、ファイルシステムなどのソフトウェアまですべてが搭載されているため、
    ノード追加により、容量だけでなくトータル性能の向上につながります。
  • スケールアウトが可能
    「必要な時に」「必要な分だけ」簡単にノードを増設することが出来ます。
  • スモールスタートが可能
    最小3ノードからのスモールスタートが可能なため、初期コストを抑えることが出来ます。
  • シンプルな運用管理
    専用OSにより最大144ノード、68
    PBまでを一つのボリュームと一つのファイルシステムで
    簡単に管理することができます。
    ノード増設時のボリューム設計やRAID設計は不要です。
    ディスクの追加はわずか60秒。サービスを止めずに拡張が可能です。
  • 高い信頼性
    最大4ノード同時障害にも対応したN+4パリティが可能です。
  • Hadoopなど後のビッグデータ分析・活用フェーズにも対応可能
    HDFS(Hadoop Distributed File System:Hadoop分散ファイルシステム)をサポートしています。
    そのため、Hadoopを使用してのデータ分析・活用のフェーズがきても柔軟に対応が可能です。
    【詳細はこちら】
■適用業種
  • インターネット
  • WEB
  • コンテンツ配信 / 通信
  • メディア&エンターテイメント
  • 製造業
  • ライフサイエンス
  • 教育
  • 研究・調査
■導入事例
  • 社内ファイルサーバー
  • 解析業務用ストレージ
  • 画像編集用ストレージ
  • ネット上でのコンテンツ配信用ストレージ
  • ビデオ監視用ストレージ
  • センサーデータ、ログデータなどの増え続ける情報保管用ストレージ
  • その他

主な特長

1. いくつあっても1クラスターとして運用が可能  - 拡張時のボリューム設計、RAID設計も不要

各レイヤーを1つのソフトウェア層に統合する専用OS「OneFS」で膨大なコンテンツを一元管理

従来のストレージアーキテクチャでは、ファイルシステム、ボリュームマネージャー、RAID(データ保護レイヤー)と3層にわかれていた構成を、独自に分散ファイルシステム「OneFS」によって、1つのソフトウェア層に統合しました。

クラスタ内にあるどのノードからも、指定した任意のファイルを共有できます。

完全分散型アプローチの「OneFS」で高いパフォーマンス・拡張性・可用性・管理性を実現

OneFSはファイル システム全体のレイアウト情報を各ノード(筐体)に提供し、単一クラスタのすべてのノードにファイルを分配します。

この完全分散型のアプローチによって、単一ファイル システムで最大100GB/秒のトータル スループット20PB以上の拡張性など、高いパフォーマンス、拡張性、可用性、管理性の要件を満たすテクノロジーを実現しています。
また、業界標準プロトコルに対応しているので、既存のシステムに導入するのも難しくありません。そして、OneFSの最新バージョンではデータの重複排除に対応し、より効率よくデータを保存することが可能になります。加えてサード パーティ製の監査ソフトウェアと連携することで、コンプライアンスを強化することができます。

サービスを止めずにわずか60秒で拡張可能- ボリューム設計、RAID設計も不要

独自の分散ファイルシステムにより、どこまで拡張してもひとつのファイルシステムのまま運用できます。一般的なストレージのように、ボリュームやRAIDの構成を気にする必要はありません。

データはノード間で平常化するため、ディスクの利用効率の偏りが発生しません。このため、ストレージ管理者の項数を大幅に削減することができます。

2.容量とパフォーマンスを同時に拡張可能  - NASコントローラとディスクシェルフが一体化

EMC アイシロン スケールアウト NAS は、独自の 分散ファイルシステム により、50PB以上の大容量ストレージをワンファイルシステムで簡単に管理することができるストレージです。 ノード 単位で容量を拡張でき、規模が大きくなるとともに性能も向上するという スケールアウト ストレージ独自の特長を備えています。

ノード 追加を追加することで容量だけでなくトータル性能が向上

従来のストレージでは、増設したとしても一つのコントローラにアクセスが集中し、パフォーマンスが低下していました。

Isilonでは、1つのノードにHDDだけでなくコントローラ、メモリ、CPU、ネットワークインターフェースも搭載されており、すべてのノードが複数のコントローラとして働きます。

そのため、パフォーマンスが低下することなく、ノードを追加すればするほどトータル性能が向上します。

3. データ移行作業不要 -システムを停止することなく自動的にデータ移行を行います

新旧モデル、異なるシリーズも混在して運用可能。無停止・自動移行で大幅に管理者の手間を軽減。
Isilonは、システム内に新旧のモデルや異なるシリーズが混在していても、そのまま1システム(1ボリューム)として管理・運用が可能です。増設の際にサービスの停止やマウントポイントの変更は発生しません。

ノードは1分以内にオンラインで増設可能。新しいモデルを追加する際も無停止で自動でデータ移行し、旧モデルの撤去時もオンラインで削除が可能です。これまで苦労してきたデータ移行時の手間を大幅に軽減します。

  • 自動でデータ移行
  • シングルボリュームを維持
  • ノードは1分以内にオンラインで増設可能
  • 設定パスの変更も不要
  • オンラインで旧機種を削除可能
  • 新旧モデル、異なるシリーズの混在可能

4. 強力なデータ保護 -最大4ノードの同時障害にも対応
Isilonでは、ファイルの読み書きは独自のファイル システムであるOneFS®の分散処理によって行われます。

最大4パリティ付与と、8面までのミラー構成が可能

Isilonではファイルを保存する際に、ファイルデータを分割し、複数ノードにまたがるようにストライピングして保存します。また、パリティを付与することで耐障害性を高めることができます。付与できるパリティは最大4つで、複数のノード同時障害にも耐えうる設計になっています。そして、さらに可用性を高めるために、最大8面までのミラー構成を取ることも可能です。

ファイルやフォルダ単位で運用中にいつでも変えられる保護ポリシー

Isilonには「RAIDグループ」という考え方はなく、ファイルやフォルダ単位でパリティを付与する仕組みを採用しています。そして、保護レベルは運用中にいつでも変更できるので、サービスを止めることなく柔軟な運用が可能になります。

ディスク利用効率を実現するホットスペア管理(バーチャルホットスペア技術)

Isilonではディスク障害時にデータを再構築するためのスペアディスクを物理的に配置せず、空き領域をスペア領域として利用し、物理ディスク搭載容量を軽減します。また、障害箇所のデータのみ空き領域に再生するためデータの再構築も短時間で行うことができ、多重障害でのデータロストの危険度も最小にします。

仕様

データ量の増加やパフォーマンスの課題にあわせて選べる4つのラインアップ

独自の分散ファイルシステムOneFSを搭載することにより、高性能が要求されるI/O集中型アプリケーションから、プライマリ/セカンダリストレージ、ニアラインアーカイブまでをサポートします。

Isilon F800

すべてのディスクドライブにFlashを搭載したAll Flashモデル

パフォーマンスを重視したラインで、非常に高いIOPS性能が不可欠な場合に最適な製品です。ランダムアクセスを伴う、ミッションクリティカルでトランザクション処理のファイルベース・アプリケーション用に超高速のプライマリ-ストレージを提供します。これにより、お客様のビジネスを加速させ、サービス提供までの時間を短縮します。                                                                                                   

Isilon H600シリーズ

HDDとSSDを搭載したハイブリッドモデル

SSDの搭載量を多くすることで、性能と容量のバランスを性能に寄せた

ラインアップ。
高い性能を求められるファイルベース・アプリケーションに近い位置でアクセスを

受けながらデータ管理・保管を実現し、システムコストと複雑さを軽減します。

Isilon H500シリーズ

HDDとSSDを搭載したハイブリッドモデル

HDDとSSDの搭載量のバランスをとり、性能と容量の双方のバランスを重視した

ラインアップ。
ファイルベース・アプリケーションへの安定性能を実現しつつデータ管理・保管に

十分な容量を提供する、シンプル且つコストメリットの高いファイルシステムを

実現します。

Isilon H400シリーズ

HDDとSSDを搭載したハイブリッドモデル

HDD搭載量を多くすることにより、コスト効率の高いファイル管理・保管領域を提供しながら、
ファイルアクセス性能の遅延を回避する目的でSSDを利用できるラインアップ。
これまでIsilon製品も提供しているファイルシステムに最適性を提供します。

Isilon A200、2000シリーズ

大容量HDDを搭載したアーカイブモデル

「使いやすさx大規模対応x高密度」をミックスした深層アーカイブ向け

ラインアップ。高い拡張性と堅牢なデータ保護機構により高密度な

大規模プラットフォームを実現します。

アプリケーション一覧

【 InsightIQ 】【 SmartPools 】  【 SmartQuotas 】

   SyncIQ   】     SmartConnect 】   【 SnapshotIQ  】

よくあるご質問

製品について

一番の製品メリットは何ですか。
信頼性が高く、運用管理が楽になる、スモールスタート対応のスケールアウトNASです。

導入について

納期はどのぐらいかかりますか。
時期によって異なりますが、約1.5ヵ月程度かかります。
国内における導入実績を教えてください。
200社以上での導入実績があります。

機能について

購入済み機器の技術的な質問はどうすればいいですか。
ご購入後 保守契約をご契約のお客様に専用のヘルプデスク窓口をご案内させていただきます。

仕様について

スペックを教えてください。
弊社のホームページで掲載しているスペック情報より詳しい情報は「お問い合わせフォーム」または「お電話」よりお問い合わせください。

価格について

定価を教えてください。
定価につきましては「お問い合わせフォーム」または「お電話」よりお問い合わせください。

メーカー情報

キーワードに関連する製品・サービス

VDI高速化